Voice of clinic staff治療院店舗社員の声

治療院店舗社員の声2
治療院店舗社員の声2
柔道整復師 治療院事業部SV 関口 修平
柔道整復師 治療院事業部SV 関口 修平

Missionミッション

人々の健康を支える日本一の会社にする
人々の健康を支える日本一の会社にする

Job description仕事内容

SVというのはスーパーバイザーといい複数の店舗を管轄して管理していく役職です。
現在4店舗の院を管轄していますが、主に院長の仕事が円滑に進むようにフォローをしたり、
院に来られる患者様が通いやすい店舗づくりをするために院長ではできないようなことをする仕事です。
また会社が更に大きくなるように新しい戦略を考えたり、新しいメニューを作るような仕事もしています。

関口修平 写真01

Rewards and difficulties仕事上でのやりがいや苦労

仕事のやりがいはやはり管轄している店舗の院長やスタッフが成果を出してくれることが一番です。
SVは自分で治療に入って患者様を満足させるというよりも、院のスタッフたちが治療に入り、患者様に満足してもらうためにフォローをする事が大切なので、スタッフの頑張りで成果が出るのが一番うれしいです。
苦労したことは働き方が院長と違うので、時間管理が難しいです。

Atomosphere of
our Company会社の雰囲気

私たちの会社は明元素(明るく・元気・素直)な人を採用しています。
そのため、仲間想いで、優しく、思いやりにあふれた社員が多くいます。
私たちの会社の理念は「喜びを共有し、幸せを分かちあう」です。
お客様、仲間、会社、社会に対してこの理念を実現することのできる社員が多くいます。

関口修平 写真02

Challengeチャレンジしたいこと

治療院事業部を大きくしていくことが一番の目標です。
そのためには私たちの整骨院が地域でNO.1になることだと思います。
またこれからの日本は高齢化社会が加速していきますが、人々の健康は整骨院から作ることができると思っています。
人々の健康を支える日本一の会社にしていきます。

関口修平 写真03

Messege to
the future staff未来の仲間へのメッセージ

地域の人々の健康を支えたい、新しいことにチャレンジしていきたい、自分のキャリアを上げたいなどみなさんそれぞれ想いがあると思います。
それらを叶えるためには、どこでやるかより誰とやるかです。
一緒に夢を叶えるために働きましょう!

How to spend a day off休日の過ごし方

休日はコーヒーを煎れるところから始まります。
コーヒーを飲みながらまとめて購入した本を読みます。
休日に読む本は仕事には関係のない小説を読むことが多いです。
ONとOFFの切り替えをすることは大事なのであえて仕事とは関係のない本を読んでいます。1時間ほど読書をした後は洗濯物と掃除をします。
トイレ掃除はすっかり日課になり、休日も行っています。
午後は外の空気を吸いに運動不足を解消するために30分ランニングをしてシャワーを浴びます。そのあとはその日により違います。
友人と遊んだり、本屋に行って良い本がないかを探すのが楽しみです。
夜は翌日のスケジュールを確認し、早めに寝ます。